採用メッセージ

施工管理のプロ集団。
自らの手で建てる喜びを!

名古屋支店長

春日井 和良

春日井 和良




名古屋の街に活気を与え続ける


当社は、1913年創業、107年の歴史をもつ総合ゼネコンです。本社のある長野県の中南信エリアと名古屋支店を拠点に、公共から民間工事まで幅広い案件を請け負っています。名古屋支店は開設から34年になり、民間工事を主体に順調に業績を伸ばしてきました。近年は大手デベロッパーの分譲・賃貸マンションを中心に、介護施設、商業施設など、地域に密着した、比較的大規模な現場の施工を請け負っています。2019年には名古屋市内の新たな商業施設「tonarino」の施工を担当。確かな技術力と品質の良さを広く知ってもらえるきっかけとなり、その後の受注拡大につながっています。





円滑なコミュニケーションが、成長スピードの早さの秘密

名古屋支店は、施工管理業務に特化しており、工期厳守、確かな品質、そして徹底したコスト管理を強みに、多くのお客様から信頼を頂いています。何よりお客様はもちろん、協力会社とのコミュニケーションを大事にし、思いやりと寄り添いの気持ちをもって仕事を進めていくことで、信頼を築き上げてきました。支店の規模こそそれほど大きくありませんが、現場経験が豊富で高い技術力を持った技術者集団です。社歴に関係なく、社員同士の仲がいいので、ベテランの卓越したスキルを若手が現場で直接学び、身に付けることができるのは、大きな魅力だと思っています。





生活基盤の安定が、いい仕事につながる


働く環境の整備にも力を入れています。基本的には名古屋支店からの異動はありません。1カ所にしっかりと腰を据えて、生活設計を立ててもらいたいと思っています。また、現場が終わったら、最低1週間のリフレッシュ休暇制度を設けています。この業界は休みが少ないと言われ続けていましたが、しっかり休むことでの作業効率の向上は明らかです。当社の協力会社の職人さんも、皆高い技術力を持っており、お互いの信頼関係におけるチームワークの良さが、円滑な現場業務を可能にしています。
今、東京や大阪の大手ディベロッパーからの案件の打診が増えており、新たな活躍の場は確実に広がっています。自らの手で建てたい!造りたい!と思っている方にこそ、このチャンスを掴んでほしいと思っています。