トップページ 会社概要 施工実績 お問合わせ

会社概要
会社概要
KINOKEN通信





 

耐震リフォームの事をもっと詳しく知りたい、相談したいなどのお問合せは
木下建設にお電話かFAX、又はメールでご依頼下さい。
お申込が確認できた段階で、こちらからご連絡をさせて頂きます。
(お問合せフォームからのお申込でも可能です)

電話: 0120-256-220 (フリーダイヤル)
FAX : 052-741-6665
mail : nagoya@kinoken.com

・すでに耐震診断をされている方は診断結果をご報告下さい。
・まだ耐震診断をされていない方は、無料診断のご案内や手配、ご相談も
 受け賜りますのでお気軽にご相談下さい。

耐震診断の結果をもとに耐震リフォームのプランとお見積りを作成致します。
耐震リフォームプランの作成ができた時点で、当社担当者が各市町村の
建築指導課へ事前相談に行きプランの承諾をもらいます。

名古屋市の無料耐震診断の案内はこちら

耐震補強工事の補助金制度を受けたい場合は、補助金給付確認を申請し許可が出てから後に着工する事ができます。
補助金申請の許可がおりてから約2週間ほどかかります。

役所から許可が下りると、申請者のご自宅に「補助金交付決定通知書」が届き、その日から耐震リフォームの工事は着工する事ができます。

これからいよいよ耐震リフォームが始まります。
ここで少し工事の着工に際しての心構えをお話させて頂きます。

耐震リフォームは古い壁や床などを一度壊してまた新しい耐力壁を作ったり、補強したりする工事です。

<心構えその1>
家によっては土壁を解体する場合も出てきます。解体時には多くの埃や廃材が出てきますので、毎日使うものはビニールシートで養生するか工事のしない部屋に移動させて おく事をお勧めします。
工事をしない部屋も、扉を閉めていても細かい埃は侵入してきます。

<心構えその2>
工事中は大工さん、業者さんなどが頻繁に出入りすることになります。
普段とは異なった状況に、神経をすり減らしてしまうお客様も少なくありません。 そのような事にならないようにするには・・・・。

・工事の始まる前に工事関係者に、自分の生活パターンや希望(たとえば外出する日には工事はしないでほしいなど)を伝え、
あまり我慢をしないことです。
工事を円滑に進める為に、工事する側、される側双方の理解が大切になってきます。

・住みながらの工事になりますので、どうしても毎日工事状況が目に入り気になるものです。
「これはなんだろう?これでいいのだろうか?」と疑問や不安が出てくるかもしれません。
そんな時は迷わず工事担当に相談下さい。 納得が行くまで話し合い、打合せをする事が工事のやり直しも防ぎ確実な耐震補強工事となります。


  

  
  

  

耐震補強工事が無事完了し、お客様の検査が済み次第、当社担当者が役所に対して
「完了実績報告書」 を提出します。この「完了実績報告書」が受領されてから暫くして、お客様の元に 役所から「補助金交付確定通知」が届きます。この通知書が届くと正式に補助金が給付される事が
確約されます。
この時点で当社ではお客様に工事の「お引渡し」とさせて頂きます。
その後約1ヶ月内にお客様の口座に市町村から補助金が入金されます。