トップページ 会社概要 施工実績 お問合わせ

会社概要
会社概要
KINOKEN通信
広報KINOKEN NAGOYA




 「KINOKENの家」は、お客様との本当のお付き合いはご入居いただいてから始まると考えています。
 顧客満足を第一に充実した独自の長期保証とアフターサービスで末永くサポートさせて頂きます。
 

 

 

 

「KINOKENの家」の保証基準は、住宅性能保証制度に定められて
いる保証項目、内容を検討し、その上でお客様にとってわかり易い、
より具体的な保証項目を設定しています。ご入居後、万一建物の
不具合が生じた場合に責任を明確にし、速やかで適切な対応を
はかります。また、構造躯体では一般的な保証期間が10年、長い
ものでも20年程度であるのに対し、鉄筋コンクリート造である「KIN
OKENの家」では、一体構造の強さと耐久性により、それを上回る
40年という長期保証を実現しました。 他社の多くが条件付き
(有償による補修工事を受けなければならない)であるのに対し、
「KINOKENの家」は無条件にお引渡し日から40年の保証(構造・
躯体)が受けられます。
 

登録証
この制度は、住宅取得者の大切な資産である
住まいの品質・性能を守ることを目的に設立さ
れました。

住宅保証機構では構造上重要な部分を中心にして独自の設計施工
基準を定めています。この基準を守り丈夫で安全な保証住宅を建築
しているかどうか、機構に登録されている専門の検査員により、
工事中2度(1戸建ての場合)の現場検査が行なわれます。
また、この登録住宅は保証書の内容に従って最長10年間にわたり
登録業者による保証が受けられます。

制度の登録業者である木下建設の住宅は、基準を守り丈夫で安全
な保証住宅として安心してお住まい頂ける住宅です。

 

住宅カルテ

 

「KINOKENの家」では、お引渡し後、3ヶ月、6ヶ月、1年から5年の
各年、そして10年と定期的に無料定期検診を実施しております。
アフターメンテナンスをするにあたり、お客様に現状を知って頂ける
よう住まいに関する情報を継続的に保管し、その情報はお客様と
木下建設で共有いたします。定期検診のチェックリストを社内では
データとして保管し、お客様には住宅カルテとしてお渡し致します。
木下建設は確かなアフターメンテナンスで資産価値の向上に努め
ます。また、補修の必要が生じたりリフォームをう承る場合に、
データに基づき迅速かつ的確に対応がとれるようにしています。

お客様に現状を知っていただけるよう、住まいに関する情報を継続的に保管し、その情報は、お客様と
木下建設で共有いたします。定期検診のチェックリストを社内ではデーターとして保存し、お客様には住宅カルテとしてお渡しいたします。 木下建設は、確かなアフターメンテナンスで資産価値の向上に努めます。また、補修の必要が生じたりリフォームを行う場合に、データに基づき、迅速かつ的確に対応が取れるようにしています。

お客様に代わって、住まいの大切な部分を検査する第三者機関と契約しています。
目には見えない「安心」や「信頼」を誰にでも分かり易いカタチにした住宅検査報告書が作成され、
お届けされます。また、お手持ちのパソコンから、現場の状態をリアルタイムに閲覧できたり、
引き渡し後10年間、物件データを保存しています。
 

 


  「KINOKEN通信」は、住まいに関する様々な情報と、私共が独自に
  取り組んでいる事などを紹介した暮らしに楽しく役立つ情報誌です。

  こちらから、バックナンバーをご覧いただけます。≫