トップページ 会社概要 施工実績 お問合わせ

会社概要
会社概要
KINOKEN通信




 着工から完成までの経過をすべてお見せします。見て頂きます。
 隠れて見えなくなってしまう肝心な構造躯体、配管設備など直に見て頂ける納得・安心の
 管理システム。チェックリストに基づく工程毎の工程内検査を経て次の工程に進みます。
 そしてお客様にも現場で直に見ていただきます。
 



 


施工現場にWEBカメラを設置します。
お宅に居ながらいつでも気軽に現場の様子を
見ることができます。
 [閲覧にはパソコン及びインターネット接続環
  境が必要です。施工現場の地域により
  カメラが設置できない場合があります。]

こんな時、活用できます。
●忙しくてなかなか現場に足を運べないとき
●画像が保存できるので、それぞれの工程毎
  に画像を保存して「我が家の工事記録」を
  作ることもできます。
 

コンクリートは打設してから少しづつ強度を増し
て行きます。 その強度は気温や湿度など天候によっても異なります。気温の高い夏より
気温の低い冬では強度が出るのが遅くなります。そのため、季節や気温・天候などによって使用するコンクリートを変え、常に最高の強度が出るよう工夫しています。また建築基準法で定められている養生期間を十分に取ることで
コンクリートの強度を最大限に引き出します。
養生期間の不足は型枠を外したときにコンクリートのひび割れの原因にもなりかねません。
それではせっかくの高価な鉄筋コンクリート
住宅であっても何の意味もありません。

木下建設では適切な養生期間を厳守しています。そのため天候により工期が左右されることもありますが、コンクリートリ性質をご理解いただき、お客様と一緒に確かめながら造り上げていければと考えています。